バイアクラ 個人輸入

バイアクラと薄毛治療薬プロペシア

年齢を重ねるごとに、薄毛と勃起不全に対するリスクは高まり、併発することも出てくるでしょう。

 

そのキーワードが男性ホルモンです。

 

男性の薄毛は男性ホルモンの作用が原因のひとつとされています。
そのため、男性型脱毛症の治療には男性ホルモンと還元酵素が結合することで生まれるジヒドロテストステロンという成分を抑制するためにプロペシアという内服薬が治療に用いられています。

 

一方、勃起不全に関しても同じように男性ホルモンの影響によって、男性機能が低下することが指摘されることがあります。
しかし、勃起不全の治療に用いられるバイアクラ自体に男性ホルモンの分泌量を増やすという効果はなく、男性期の血管を拡張させて勃起しやすい状態をサポートする作用を与えるというものです。

 

これらを考慮すると、双方の治療に関し、男性ホルモンを制御したり生成する作用を与える効果はなく、互いに影響を及ぼすということはありません。
そのため、薄毛と勃起不全の治療は並行して行うことができるというわけです。

 

ただ、気になるのは併用することの副作用のリスクです。
プロペシアの併用禁忌薬にバイアクラはなく、バイアクラの併用禁忌薬にもプロペシアは含まれせん。
しかし、共に強力な作用のある薬です、自己判断は危険ですので使用の際は医師への確認が必要です。